千葉で『交通事故』に強い弁護士

交通事故被害相談@千葉

Q&A

温泉は治療費として認められますか?

  • 文責:所長 弁護士 白方太郎
  • 最終更新日:2021年3月9日

1 温泉は治療費か?

交通事故の被害に遭われた場合、事故前の身体を取り戻すために、治療を受ける必要があり、交通事故による治療費は、加害者の保険会社から支払われます。

治療の内容としては、病院による治療、整骨院・接骨院による施術などが考えられますが、温泉による治療も治療費として認められるのでしょうか。

2 温泉治療の原則的な考え方

原則的には、温泉による治療は、治療費として認められませんが、例外的に、医師による指示があれば、温泉による治療も、治療費として認められることとなります。

3 温泉治療と他の治療の違い

治療の必要性・有効性は、医学的な判断です。

医師による治療は医学的判断に基づくため、治療の必要性・有効性に関して争われることはありませんし、柔道整復師による施術も、特定の傷病に対しては、国家資格として、施術を行うことが許されているため、温泉治療に比べると、施術の必要性・有効性が認められる傾向にあります。

これに対して、温泉治療は、国家資格が付されるような治療方法ではないですし、治療としての合理性が一般的に広く認知されているようなものでもありません。

それゆえ、温泉治療は、医学的に治療の必要性・有効性が認められないため、原則として、治療費として認められません。

ただし、例外的に、医師が温泉治療の必要性・有効性を認めて、患者に対して温泉治療を指示した場合には、温泉治療の治療費が認められる場合があります。

4 温泉療養の治療費の考え方からわかる注意点

このように、交通事故被害に遭われた場合、被害者の方自身が効果を感じている治療であっても、必ずしも加害者の保険会社が治療費を支払うとは限りませんし、裁判上も治療費として認められるとは限りません。

治療費として認められると思っていたにもかかわらず、あとから認められないことが分かりトラブルになったなど、交通事故に関する知識がなければ、適切な補償が受けられず、紛争が長期化してしまうことも少なくないです。

5 交通事故の問題は交通事故が得意な弁護士に相談をしましょう!

弁護士法人心は、所属弁護士がそれぞれに得意分野を有しており、交通事故を得意分野とする弁護士も多数所属しています。

弁護士法人心は、交通事故の被害者救済を実現すべく、交通事故被害者の方からのご相談を何度でも無料で実施しています。

千葉近郊で交通事故に悩みの方は、弁護士法人心 千葉法律事務所までご相談ください。

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ